2016年02月16日

兵隊さんたちのフィギュアを作ります。その2

兵隊さんフィギュアの続きです。

image-70e1b.jpeg
スリングは鉛板、雑囊のベルトなどはプラペーパーなどでディティールアップ。
鉛板は、バーボン「ワイルドターキー」のボトルキャップカバー(?)を切って使用。
ただ、現行のワイルドターキーは、カバーがプラになってしまった。


image-bf89d.jpeg

塗装は、顔や手を油絵の具で、それ以外をタミヤアクリルで塗ってます。最近は、完全つや消しになるアクリルガッシュを使うことが多いんですけどね。
革製の装備品は、レッドブラウンやダークブラウンを塗ったあと、シャバシャバに溶いたジャーマングレーを重ねると革の質感が出せます。


image-aabef.jpeg

なんだか微妙にツヤが出てしまっているので、つや消しクリアーを吹いて落ち着かせたいと思います。


image-f5797.jpeg

油絵の具は、乾きが遅い分、グラデーション表現がし易く、紫や黄緑などの色味を部分的に重ね塗りする事で、より生き生きした肌の表現が可能です。


image-a8b81.jpeg

装備品の木製の部分(スコップや手榴弾のグリップ部)は、タミヤアクリルのバフを塗ってからタミヤエナメルのクリアオレンジをわざとムラが出るように塗るといい感じになります。


posted by よっしー at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | AFV
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174086426

この記事へのトラックバック