2016年08月07日

海底軍艦を作ります。その2

海底軍艦『轟天号』の続きです。
可変翼(?)が船体に収納されるギミックを切り飛ばして固定していきます。


image-096a6.jpeg
固定…と言っても、接着剤で固めるだけではダメで、翼が出入りするためのクリアランスを確保する隙間が結構できるので、これを埋めていく必要があります。


image-6b165.jpeg

隙間を内側からエポキシパテで埋めていきます。


image-56ef7.jpeg

片っ端から埋めていきます。


image-e066b.jpeg

隙間は、可変翼だけでなく上部甲板部分に一つ、艦底部に二つある回転ノコのようなディティールも、裏からエポキシパテで固定してしまいます。


image-78b2a.jpeg

艦底に8つの穴を開けます。


image-d536e.jpeg

穴の内側にプラパイプを接着します。
垂直上昇用の噴射口を作ります。
キットにはそれらしいディティールも施されてはいるものの、位置も大きさも中途半端なので作り直します。


image-17e50.jpeg

前回裏側を削り込んだ四つの後部噴射口にも、
内側からプラパイプを装着します。

posted by よっしー at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 怪獣
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176392727

この記事へのトラックバック