2015年10月12日

オリジナルフィギュアを作ります。その2

前髪とポニーテールを外してピンクサフを吹いていきます。

image-bc892.jpeg
ピンクサフはラッカーうすめ液でかなりゆるく溶いて、何回も吹き重ねていきます。

image-0028b.jpeg

そうすることで、細かい磨きキズやピンホールなどが埋まっていき、肌の表面などが滑らかになっていきます。

image-ebae0.jpeg

ただし、ディティールが細かいところにあまり吹き過ぎると、そのディティールまでも潰してしまう羽目になってしまうので注意です。
特に目にあたりとか、あまりサフを盛り過ぎるとダルくなってしまいます。

image-34e71.jpeg

それでもまだ残ってしまうでこぼこなどは、サフがじゅうぶん乾いてから、再びヤスってあげましょう。

image-df485.jpeg

そしてまた吹く・・・。


image-e15ca.jpeg

ま、この繰り返しの地味ぃな作業が続きます。


image-70e30.jpeg

で、いよいよ肌を塗っていきます。
使用するのはアクリルガッシュです。
今回はここまでです。
posted by よっしー at 14:20| Comment(0) | フィギュア

2015年10月10日

オリジナルフィギュアを作ります。

いわゆる美少女フィギュアを作ります。
版権でもなんでもない、オリジナルです。
なので、好きなように作って楽しみたいと思います。

image-0f15e.jpeg
image-8e267.jpeg

アルミ線を芯に、頭や身体をアルミ箔でボリュームをつけて、石塑粘土で肉付けしていきます。


image-7b2bd.jpeg
image-b9033.jpeg

写真は、盛って削ってを繰り返した後、白サフを吹いた状態です。


image-99d33.jpeg

image-e2425.jpeg
さらに細かいキズやヘコミを修正して、この後ピンクサフを吹きます。

posted by よっしー at 16:20| Comment(0) | フィギュア